グループリビングをつくりたい

荒木です。

私が運営委員として関わり続けている「グループリビングおでんせ中の島」。

グループリビングとは、複数の元気な高齢者が共に助け合い住まう終のすみか。

2015年に鈴木アトリエの鈴木さんと一緒に設計したのがきっかけ。

今5年経って、いい感じでおでんせらしい住まい方、暮らし方になってきています!

写真は去年の夏ごろ。

住まう高齢者自らが主体(←コレが一番大事です)となり、さまざまなイベントをしています。

今はコロナで制約がありますが、もっと地域に開かれたリビングにしたいと思っています。

法人化などもしないといけません。

いずれ、この中野島スタイルのグループリビングを川崎の他の場所にもつくれたらなーと本気で思っています。

そのくらい良い場所だし、社会的に必要な場所です。