駐車場の仕上げは、コンクリート+グランドカバー植物!

R0015843 R0015849

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。

中の島グループリビング(高齢者グループリビング)の駐車場は、「コンクリート刷毛引き」と「クラピア」というグランドカバー植物にしています。

コンクリートは雨で滑りやすくなったりするので、固まる前にほうきですーっと刷毛で引くようにして、ざらざらにしています。

そしてコンクリートはどうしても割れてくるので、2mピッチに意図的に目地をいれています。

そしてその部分に、グランドカバー植物をいれて、ちょっと「ほんわか」するようにしています。

今回使ったグランドカバー植物は、「クラピア」と言って、日本名でいうイワダレ草の改良版です。

車に踏まれても人に踏まれても、強く強く生きます。

写真は株植えしたばっかりなので、イメージは沸きにくいと思いますが、一般には芝の約10倍の速度で広がると言われ、地表面を緻密に覆います。

おまけに、可憐な花が咲きます!

コンクリートに生命力の強い植物が覆っていくイメージが、天空の城ラピュタみたいで、とても好きなのです。