高齢者グループリビングの共有リビングは、明るくて暖かくてやさしい感じで。

R0016111 R0016112

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。

高齢者グループリビングのリビングは、こんな明るい感じ!!!

このまえ行ったときに撮ったスナップ写真ですが、とても親密感が出ていました。

そこに人が暮らしはじめたことで出てきた雰囲気ですね。

暮らす人たちが、「好きなものを飾り、好きなものに囲まれたい!!」という思いに対して、光の入り方、風の入り方、しっかりした構造や環境、素材の組み合わせ、そしてそのコストバランスを計画する。

そして、結果としてバランスのとれた人間関係を作っていく。。。

この一連が、「設計の仕事」と考えます。

常に、超絶ハイレベルなバランス感覚が求められます。