汚れが目立たなくて、かっこよくて、安くて、早くできる外壁材。そんなのある?

reDSC_0433

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。

はい。あります!(笑)

今回、Mハウスで使う予定です。

タニタというメーカーのZIGという製品。

いわゆる、ガルバリウムスパンドレルという乾式工法のパネルです。

ガルバリム鋼板は、やっぱメンテナンスが楽です。汚れやメンテナンスを気にされる住まい手にはぴったり。

コストとのバランスも良くて、良く使われる材料です。

その中で、これは既製品ですが、デザインはしゅっとしてるし、なによりこれの一番優れたところは、都心の防火地域でも、この一枚で火に耐えられるってところです。

普通は、ガルバリウムを使うときは、下に耐火パネルが必要になりますが、これを使えばそれは不要!

だから、安い、早い!のです。

今回Mハウスは、多世帯住宅!

外壁に関しても、みんながいろんな思いを持っていました。

それをうまくまとめてくれたのが、コレ!

満場一致でした。

色は、黒。

かっこいいけど、物腰のやわらかい感じになるように工夫していきます。

杉の木ってどんな木?どこに使う?

R0015190

R0014936

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。

中の島グループリビングでは、造作材に杉の木を使っています。

例えば、サッシの枠、カーテンレールの受け、落下防止の手摺、巾木、ちょっとした棚とか。。。

いわゆる木の表情がいろいろ有るのが、自然な感じがして好きです。

やわらかい印象ですね。

以前は、木はやっぱ柾目が良くて、なるべく表情が出ないようにって思っていましたが。。。

今は場面や条件に合わせてって思います。

今回は特に高齢者が住まう場所ですから。

共同設計の鈴木さんや、工務店さんにいろいろ教わっています。

杉は一般的に、劣化しにくいといわれます。ちょっとやわらかいけど、色が変わりにくいし、持ちが良いと思います。

加工がしやすいし、工務店さんによっては、安価です。

塗装をしなくても、汚れたときは、普通に中性洗剤でふけます。

壁の漆喰との色味の相性などは、また出来次第、写真アップします!

太宰治に見事にはまる2015夏!

reDSC_0429

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。
最近、流れに乗って、又吉直樹の小説「火花」を読んでみたら
面白かったので、その流れで太宰の「人間失格」などを読んでみたら
見事にはまりました。。。
まず新潮文庫の太宰文庫本を次々に。。。

人間失格なんかは、昔読んだ記憶はあるけど、全く覚えていません。
なんか暗い本だなーってくらい。

社会と自分との距離感とか、いろいろ自分を省みてしまいます。
今、自分の設計事務所を駆け出しで始め、家族を持ち、子供を持ち。。。
改めて感じることが激増!しました。

いつも、文庫本ってホント安いなって思って
ありがたく買わせてもらっています。
名作が300円から400円くらいで読めますもんね。

子供はいつまでアーティスト?

 

 

CCF20150818_0000 CCF20150818_0001

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。

これは昨日子供が書いた絵。どちらも僕を書いたみたいです。

彼女には、僕は、そんな「毛ばっかり」に見えるのですかね。。。

もう芋虫みたいになってます。笑

こどもはみんなアーティストっていいますよね。そしてみんな常識を得て、アーティストでは無くなっていく。。。と言う人もいますよね。

まあ、そんなことは置いといて、とにかく彼女の今の感性を大切にしたいぜ、って思います。

おもしろいっすからね。どんな完成された絵よりも。

「グループリビング」現場中

R0015349 R0015174 R0015178 R0015183 R0015184 R0015192

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。

これまた現場が進んでます、「中の島グループリビング」。

もうすぐ足場とれる~~~。

「Mハウス」現場中~

R0015358 R0015384

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。

Mハウスは、順調に現場進行中です。

外部サッシの木の枠などが付いて、仕上げの下地のプラスターボードなどが張られています。

仕上げは白い塗装、一部壁紙の予定ですー。

色や、備品、そして家具などは、お客さんが選んで一番楽しい部分!

いまや、みんなネットで調べて、僕ら設計士と同じくらいの知識があったりします。

だからこそ、思いっきり選んでもらって、ちょっと行き過ぎたときに僕は、注意する。(笑)

やっぱり、いろんなモノの取り合わせがあって、全体のバランスを整えるのは僕の役目だと思っているので。。。

ちなみに、今回Mハウスは、多世帯住宅。4世帯?5世帯?

だからこそ、「モノ」のバランスを考えるのは当然のこと、「人間」のバランスも

めっちゃ考えています。

「説明会」  

R0014626re

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。
今日、高齢者の終のすみか「おでんせ中の島」の第二回入居者説明会がありました。
運営委員会の方々の力で、入居者募集10人のところ、40人ほど集まってくださいました。満員御礼でした。
高齢者の方たちはそれぞれ、沢山の複雑な思い、不安を持っていらっしゃいます。それは正直僕のような小僧には、到底想像しきれないものです。
お金、介護、病気、孤独、子供との関係。。。
そんななかで、新たな暮らし方を探されている、いや何とか見つけようとされています。
しかし、たぶん今日会場に来てくださった方はまだ良くて、同じ思いをもっていてもほとんどの方は表に出てこないのだろうことは容易に想像がつきます。
僕は設計士なので、表向きは、建築のことしか説明出来ません。
でも、ここには明らかな社会的な課題があることは、単細胞な僕でも良く分かります。
今日の高齢者の方の真剣な眼差し、、、とにかくまず気持ちは寄り添って行きたいっす。

「告知!!!」 

 

CCF20150510_0000 CCF20150510_0001

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。

告知!!!です。

私も設計に関わらせてもらっている、高齢者グループリビングの入居説明会があります!!!

このグループリビングというのは、誤解を恐れずに言えば、「10人の元気な高齢者のシェアハウス」です。

ただ、所謂ふつうのシェアハウスと違い、プライバシーが確実に確保され、その上で協力できることはみんなで楽しく!!!って感じです。

一応入居条件は、健康な60歳以上ってことですが、応相談のようです。

いままでの長い人生を一旦初期化して、血のつながりの無い人と集まって住まうことは、少し新しすぎて、少し抵抗があるかもしれません。

でも、お互い助け合いながら、将来への不安を共有しながら、そして何より人生の最後まで集まって楽しむ!!!という、新しい価値がそこにはあります。

神奈川県では、いままで何棟も前例があります。今回の事業も思い付きではありません。

運営面でも、老練なNPO団体の理事の方が、今までの豊富な経験を生かして、完全にバックアップしてくれています。安心です。

 

建物が建つのは、川崎市多摩区中野島。

説明会も南武線中野島駅からすぐのところです。

「今後の自分の生き方を決めたいが、決めかねている」高齢者の方、またはそういうご両親をお持ちの方など、是非お気軽にお越し下さい!!!

当日は私も設計者のはしくれとして、常駐いたしますー。

「GW」 

DSC_0052

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。

GWが終わってしまいましたね。。。涙

みなさまいかがでしたでしょうか。

私は、今年の年末年始が仕事ばっかりだったので、今回のGWは年末より長く休んだ気になりました。

とはいえ、遠出はしませんでした。笑

基本、近くで、素朴に。

家族と一緒に、毎日ピクニックや、BBQ三昧。でした。

場所は、自宅の近くの多摩川ー。色々遊べる素敵な川です。

昼間から、多摩川で、肉食べて、酒のんで、子供や親戚やお友達と遊んで。。。

これ以上に必要なものは今は見当たりません。

アウトドア道具は、まだ素人ってこともあって、コストパフォーマンスが良いものを選んじゃってます。

でも、楽しくて、また沢山買い集めてしまいました。

そして小道具はほとんど100円均一。便利なもの沢山ありますよね。

お金かけずに、みんなが楽しいと、ほんとにうれしい!!!を沢山感じたGWでした。

ちゃんちゃん。

「祝上棟」 

reR0014496

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。

先日、高齢者グループリビングが上棟しました。

地域の方のご協力もあり、盛大な上棟式が、建築現場の中で行われました!!!

建物の四隅を塩と酒で清め、その後は、大宴会~。

調子に乗って、呑み過ぎてしまったかもです。。。

お施主さまがご用意してくれた、沢山のおいしいお料理、お酒、そして暖かいお気持ちを頂き、また前に進んでいきます。

膨大な準備をしてくださったお施主さま、会場セッティングなどに多大な協力をしてくださった工務店の方々、いつも暖かく接してくださる鈴木アトリエの鈴木信弘さん、そしていつも私を快く受け入れてくださる沢山の職人さんたちに、心より感謝申し上げます。

今回、建物が出来るのは、川崎市多摩区中野島。

今月半ばには、入居説明会も行われます。

私は、今回、設計に関わらせてもらうと同時に、施主側の運営委員会にも関わらせてもらっています。

追ってこのブログでも、入居説明会などのご案内を致したいと思います。

グループリビングは、いわゆる「グループホーム」とは違います。

健康な高齢者10人が集う、終の棲家。

「自分のことは自分で決めながらも、入居者10人、お互いに尊重し、協力しあいながら暮らします。」

時代のニーズにピタッとはまる、そして地域に根付いた、とても素敵な場所が出来ますよ!!!

詳細は後日~。

「建てかた終了」 

R0014362

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。

高齢者グループリビングの建てかたが終わりましたー。

木々っと、4棟建ちました。

結構沢山の木の量ですー。

これから屋根や外壁から仕上げられていきます。

今回の敷地は、南側の前面が市民農園。

環境いいわー、やっぱここ。

高齢者の方々が、この市民農園と共同して、終の棲家生活をエンジョイする姿が目に浮かびますな。。。

僕も去年、家の近くで市民農園をやっていたので、その素朴だけど楽しい土いじりの気持ち、ちょっぴり分かります。

ではではー。

「Mハウス絶賛打ち合わせ中」 

DSC_0026re

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。

Mハウスは基礎工事中です。

こちらも木造。

建てかたにむけて、木の部材をつくってくれる業者さんと打ち合わせしています。

こちらは機能は住宅ですが、いろいろ含めますと、なんと5世帯住宅!!!

沢山の方が関わるので、おのずと設計には時間がかかりました。

ただ、どの方にも「お気に入りのもの」になってもらえるように

絶賛詳細検討しております。

五月半ばには上棟予定です!!!

「建てかた中3」 

R0014327 R0014336

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。

高齢者グループリビングの建てかた中です。

今日は、メインのA棟の建てかたでした。

大きいリビングがある関係で、ちょっと大きい梁があります。

それが重そうでした。。

木が連立する空間は、やはり落ち着くわー。

この木の良さをどう生かすかっていうのは、いつも大事なポイントになります。

ただ今回は、ちょっと規模が大きいので、どうしても防火上、木の使いかたに制限が出ます。

いろいろ検討しましたが、今回は、木を不燃材で被い、内装材として、しっくいが見えてくる予定です。

木が全面に見えてきませんが、手触り感のある内部空間になる予定です。

「建てかた中2」 

R0014315

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。

高齢者グループリビングの建てかた中です。

現場が、事務所からメチャクチャ近いので、また行ってしまいました。。。

昼食べ過ぎたので、運動がてら。。。

B棟も屋根がかかって、空間になってました。

明日はA棟。その次の日は別棟。。。

たぶん、通ってしまうかもです。

「建てかた中」 

R0014299

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。

高齢者グループリビングが建てかた中です!!!

構造が組みあがっていきます。

設計をやらせて頂いているなかで、最も幸せな瞬間の一つです。

4棟からなる建物なので、奥のほうから、だんだんと手前に立ち上がっていきます。

屋根の合板をかけると、急に「空間」ができますね。

今回は、柱があり、梁があり、小屋組みがあり、火打ちがあり、垂木があり。。。

なにもトリッキーなことはやっていません。

木造の教科書のような骨組みです。

 

「土台敷き」 

R0014272

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。

昨日あいにくの雨でしたが、高齢者グループリビングの土台が敷かれていました。

いよいよ来週から建て方です。

別棟風に建っているので、一棟ずつ奥から建ち上げていくようです。

ではでは。

 

「床材」 

DSC_0004re

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。

これは高齢者グループリビング(Nプロジェクト)の床材サンプル。

今回、「ヒノキ」を使う予定です。

ヒノキは、柔らかくて軽いんですが、木造住宅の柱や土台に用いられるほどの強度と耐久性を持っています。

なにより、においが良いですね。。。

わたしなんかは、すぐ温泉宿の総ヒノキ風呂!なんかを思い出し、癒されます。

高齢者の終の棲家にもってこいのフローリングですね。

私も始めて使うので、楽しみです。

「走って気分転換」  

DSC_0007

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。

今日は明らかにサクラが満開!!!

何が何でも走らなければ。。。

ってことで、昼飯のあと、事務所近くの二ヶ領用水をちょっと走って来ました。

サクラってほんとキレイだなーと、今更ながらに感動しました。

走っていると、頭が整理されて、感受性が豊かになります。たぶん。

ところで、二ヶ領用水(にかりょうようすい)とは。。。

「多摩川などを水源とし、神奈川県川崎市多摩区から川崎市幸区までを流れる、全長約32キロの神奈川県下で最も古い人工用水路である。

関ヶ原の戦いの3年前に測量が始まり、14年の歳月をかけて完成・・・・(Wikipedia)」

だそうです。

歴史あるんだな~。

「基礎」 

R0014228

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。

高齢者グループリビング(Nプロジェクト)の基礎が露になりました。

建物は、別棟風に建ちます。

だから基礎も、別棟風に敷地全体に散らばっています。

ではでは、また。

「運営委員会」 

R0014221re

 

こんにちは。川崎の建築家、荒木成文です。

今日、高齢者グループリビング(Nプロジェクト)の、クライアント側の運営委員会に出席しました。

今年の秋の建物完成に向かって、入居者を募る説明会、その後の運営を具体的にどうしていこうかという、作戦会議です。

私が仕切るわけではありませんが、設計者の一人として、現場状況を報告したり、パンフレット用の図面をお渡ししたり、って感じです。

まだあまりたいしたことは出来ていません。

ただ、建物が出来てからも、いろんな事に関わっていくことになりそうです。